ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
<< 鏡餅の飾り方、三宝の使い方 | main | アイスセンサー付き雪道ウォーカー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
お手軽丁番スペーサー・ワッシャ君
長年使っている玄関のドアがふとしたことから建て付けが悪くなり、締りが悪くなってきた。

よく見ると、扉の下側が少し擦れているので、ちょっとだけ上げると直るのだろうけど、その上げる方法が見つからない。

ドアを取り外して、丁番の中にあるピンにワッシャー等のスペーサーを入れると持ち上がるのだろうけど、鉄のドアは重くて一人では中々手が出せないで困っていたところ、友人に良い物を紹介されました。

商品名は「お手軽丁番スペーサー・ワッシャ君

名前を聞いた時には、「軽い名前だな?」と思いましたが、ところがこの「ワッシャ君」は、作りは簡単なのですが、大変な働き者です。名前の通り「お手軽」です。

ワッシャ君

画像は、逆さまに写していますが、ひっくり返して少しだけ上げたドアの丁番のすき間に差し込むだけで1mm〜2mm持ち上げる事が出来るので、今まで擦れていたドアの下が当たらなくなりました。

この「ワッシャ君」は「株式会社クマモト」という、東大阪市金物町の金物団地にある建築金物の専門メーカーが古くから作っている製品で、建築関係者に聞くと割りと知られている商品でした。

1mm厚と2mm厚の製品があって、上下に組み合わせる事で、3mmとか4mmまで調整が出来るようです。

テーブルを作るときに脚を固定する方法は、上記の方法と、高度な技術を要する「吸い付き桟(さん)」「幕板を取り付ける」方法などがあります。

「吸い付き桟」は天板にアリ溝を掘って横から挿入します。
吸い付き桟
この方法は、かなり熟練した技術が必要。

「幕板」は4本の脚を取り巻くように天板と脚を固定します。
幕板
この方法は、少し技術があれば出来ます。

どちらも、天板の反りや、ねじれを防止する効果があります。

2つの方法も難しいと思われる人には、「吸い付き桟」のアリ溝が付いていない方法、つまりただの「桟(さん)」を天板に取り付けて、一番最初に説明した「金具付の脚」を固定すると、少しは反りやねじれを防いでくれます。

現在反りが出来ている天板を使う場合は、反りを直すのは難しいと思いますので、それ以上反らないように天板の裏に「桟」を取り付け金具の根元に薄い板(ベニヤなど)を噛ませてがたつきを調整します。アジャスター付の脚なら調整が簡単ですね。

この部屋を出て行く前に、是非お読み下さい。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 建築金物 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://kiki-ta.jugem.jp/trackback/534