ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
<< スプレー式タイヤチェーン(シュアードライブ) | main | FSC・F−99E FFP2ウイルス対策マスク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
E-value 卓上糸のこ盤 ES-330C
こんにちはー!「ホームセンターな毎日」のkikiです。
ホームセンターの気になる商品の紹介をしています。

今回紹介するのは、工具の卸問屋で自社ブランドでE-value(イーバリュー)というブランドを持っている藤原産業の商品「E-value 卓上糸のこ盤 ES-330C」です。



前に、リョービの糸鋸盤の紹介をした時に、「単価の安い糸鋸盤は、やめといた方がいいですよ」と、言いましたが、それでも初心者を中心に需要は多いので、あえて良い点と悪い点を教えときますね。

まず、この商品のいい点。
1.価格が安い…1万円以下(税抜き)は、魅力的。
2.軽い・・・総重量6.5kgだから、持ち運びが楽。
3.替え刃の交換が簡単…専用の替え刃を引っ掛けるだけ。
4.ドリルチャック機能…本体の後にチャックが付いているので、
           軸付砥石やバフなどをつけて磨き作業が出来る。
などですが、
反対に悪い点は、
1.本体が軽いので、作業をしていると場所によっては動き出す。
2.替え刃は、専用の替え刃なのでどこでも取り扱いが無い。
3.小さい割には、音と振動が気になる。
4.フトコロ深さが330mmなので大きな物は無理。等など。

本体の軽いのは持ち運びが楽で、作業をしない時など片付けが楽ですが、その分不安定な所があります。底面にキスゴムが付いていて、表面がつるつるしたテーブルなどでは、ピタっと吸いついて動かないのですが、ベニヤみたいな凸凹の面なら動き出します。(踊りだすと表現した方がいいかもしれない)

逆に、作業場があって、そこから動かさないのであれば、そのキスゴムを外して、その部分はビスを留められるようになっていますので、固定するといいと思います。

それから、替え刃に関しては、E-valueの専用の替え刃(ピンエンドタイプ)が無い場合は、リョービなどのメーカー物でも対応できますが、付属の部品を使うと一般的な替え刃も使えます。その場合長さが130mmを越えるようならペンチなどでカットする必要があります。

最近では、替え刃もネットで手に入るようになったので便利ですね。
 ↓
E-value 卓上糸のこ替刃 木工細目 ESB-2 10PCS
E-value 卓上糸のこ替刃 木工荒目 ESB-1 10PCS

JUGEMテーマ:趣味


 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 電動工具 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://kiki-ta.jugem.jp/trackback/428