ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
ホームセンターのミニ門松
年末になると私の姉妹サイトには、「鏡餅の飾り方」や「御幣の作り方」「門松の作り方」など、正月を迎えるために検索エンジンを通して訪れる方が沢山います。

「鏡餅の飾り方」などは、地方色がかなり強い場合がありますので、「私の地域のものと、ちょっと違うぞ!」と思うかもしれませんが、一日1万人以上の方がアクセスしています。

私の会社で飾る為の記録として記事を書き、私自身毎年プリントアウトして同僚と一緒に作っていますので、我ながら重宝するサイトになっています。

ホームセンター@DIY横丁

門松についても、規模や予算、地域の風習によってかなり様子が違うので、参考になるかどうか分かりません。

最近は、地域の自治体や老人クラブなどでも「ミニ門松作り教室」などが盛んで、DIY好きの方を中心に広がっているようです。

そんな中、ホームセンターにも簡単な「ミニ門松」が陳列されていて、結構売れています。

ミニ門松

門松は、玄関の脇の両側に対で置くのが常識ですが、こちらのミニ門松は単品で販売されており、屋外と言うより、玄関の中に置くような感じで、むしろインテリア雑貨のような扱いでしょうか?

竹の中には水が入っていて、いけばなのような感じの作りになっています。


違う店舗では、これと同じような感じで、中にパンジーやプりムラなどの花を入れて、ガーデニングとミックスしたような門松を作っていましたが、時代と共に新年を迎えるスタイルが変わりつつあるようです。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
DIYで作るフォトフレーム
ホームセンターには、SPF材と言う木材の種類があります。

「SPF(エスピーエフ)材」とは、マツ科でトウヒ属のスプルース(Spruce)、マツ属のパイン( Pine)、モミ属のファー(Fir)の頭文字をとって総称した輸入建築材のことですが、このSPF材は価格が安く均一なサイズと表面がカンナをかけたような綺麗な仕上がりの為、工作に使うには重宝する材料です。

このSPF材の1×6(ワンバイシックス)と言う厚さ19mm、幅140mmの規格の木材を使って「フォトフレーム」を作ってみました。

DIYでフレーム作り

実際は写真を入れる目的では無く、シーグラスを使ったオブジェを作る為のフレームですが、100円均一のショップにはこの手のフォトフレームは沢山ありますが、イマイチ気に入った物が無く、「それなら自分で作ってしまおう」と思い、簡単にざっと作ってしまいました。

サイズは140mmの幅と高さも合わせて140mmの真四角にして、中をジグソーでくり抜く方法で、ちょっとワイルドな造りにしてみました。

裏から、ガラスをあてがいシーグラスを貼るのに最適なフレームが完成しました。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
革とレースで作るアクセサリー
革とレースで作るアクセサリー」という本が手に入り、ハンドメイドでアクセサリーを作っている関係上、今度は革工芸にハマってみようかと思っています。

革で作る

この本は、簡単な革細工で本格的な感じのミニチュア小物が出来る、最近雑貨を扱っているブログなどで話題になっている「革で作るミニチュア小物」という本の類似のものですが、私が作ろうと思っているブーツが、革で作るミニチュア小物よりもリアルな作りになっているので、この本を選びました。

私が作りたいと思っているブーツはこちら↓
革のブーツ

知識も敬虔も無いのですが、本を見た時に是非作ってみたいと思い、取りあえず革の端切れとそれを作るための道具を購入しました。

kawa

道具

道具には、ハンマーやゴム板なども必要とありましたが、ポンチで革に穴をあける場合は、ゴム板などの柔らかめのものより、少し固めの物が切り口がキレイに仕上がると思うので、今回はカッティングシートを3枚重ねて接着した自作のポンチ台を作りました。

革細工を30年前からやっている友人に尋ねたら、私の考え通りゴム板では柔か過ぎて使い難いので固めの物が穴あけなどには向いているとの回答でしたので、こちらでやってゆこうと思います。

作品の画像については、完成後に再度UPしようと思いますので乞うご期待!

革とレースで作るアクセサリー
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |