ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
DIYでピザ窯をつくる
最近はDIYでピザ窯をつくる人が増えているそうです。

東北大震災以降自粛ムードや不景気などもあり、休みの日など遠出をやめて家の補修や工作など自分で改善・改修したいというDIY志向の人が増えているといわれています。

元々「DIYには興味があった人」や、「昔はよくやっていたけど、仕事が忙しくて中々・・・」という人が時間が出来て「前々から庭にピザ窯を欲しかった」又「は美味しいパンを自分で焼いて食べたい」ということで大作のピザ窯にチャレンジしているのだと思います。

ホームセンターには、ガーデニングに使える耐火レンガや耐火セメントなど、ピザ窯を造るには恰好の材料が揃っていますし、大きなところでは製作キットなども品揃えとして置いてある所もあります。

又、初心者DIYerのバイブルのような存在の雑誌「ドゥーパ」にはピザ窯のつくり方や実例集など、ふんだんに写真を使って分かりやすく説明していますので、こちらを見ながらつくると安心です。
     ↓

そんなDIYerのピザ窯製作で一番大変なのが屋根のアーチ部分ですね。
窯の中はかなりの高熱になるため、ズレ落ちないようにテーパーを付けて積んでゆく必要があります。
又、取り出し口の大きさによってアーチの部分の角度も変わってきますし、枚数もかなりの数になるので、レンガ用のノコ刃も沢山必要になります。

私が試算したところでは幅600mm程度のピザ窯で、約10万円以下で作れるような結果になりました。
但し、これには材料をカットする道具は含まれていませんし、保温効果を高めるなら耐火レンガも2重にする必要がありますので参考程度に考えて下さい。

ただ一つだけ焼床に使う幅の広い板はホームセンターで揃わないのが難点ですね。
耐火レンガでつくるという人もいますが、ピザの場合30〜35cmの薄い生地を数秒で一気に焼いて取り出しますので、ある程度表面がツルツルしたタイルのような物が適しています。それも高熱で熱せられるので劣化したら交換する必要がありますので、取り外すことが出来るのがベスト。

そこで、最近は全部揃っているのでキットで売っている物が人気です。
後は、時間が有る時にゆっくり組み立てるだけ、慣れた人なら5時間程度で完成させることが出来るようなので早く食べたい人にはお勧めです。

近くのホームセンターには置いていないという人にはネットでも販売しています。

楽天市場:「耐火レンガ・ピザ釜キット」

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | エクステリア | comments(0) | trackbacks(0) |