ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
湯沸し器をDIYで取り付け
4月になって湯沸し器もいらない時期ではありますが、最近公団住宅に住んでいる友人の家庭で「やっぱり湯沸し器を取り付けよう!」という事になり、相談に乗ることになりました。


湯沸し器は、一昔前までは、ホームセンターに殆ど材料が揃っていて、DIYが出来るようになっていましたが、最近はガス工事の免許を持たない人に販売しないように、接続部品などが置いていなくて、殆ど取り付け込みで注文しています。

現状、何も無くて、新規で取り付ける場合は取り付け用の板や分岐水栓などを揃えてゆくと取付費を払った方が安上がりな場合がありますが、一応必要な道具関係を拾いだしてみました。

まず、湯沸し器本体ですが、ホームセンターに置いているものは、リンナイかパロマが殆どで、16,000円台から22,000円台が主流。ガス種の確認が必要です。

次に水道を分けて接続しますので、分岐水栓が必要です。


どこから分岐するかによって若干違ってきますが、単水栓を分ける場合は画像のような器具。
分ける側にバルブが付いている分岐水栓を選びます。約1,080円

この分岐水栓を取り付ける場合、漏れを防ぐ働きがあるシールテープも準備します。約100円

それから、本体とこの分岐水栓をつなぐフレキ管。分岐水栓の場所によって長さが変わりますが、今回は500mmの物、約800円



同じようにガスの接続ホースも必要なのですが、こちらに関しては危険物なので、免許が無いと接続はしないほうが賢明です。ガス屋さんにお任せした方がいいと思います。但し、楽天市場などでは販売されていますので、自己責任でお願いします。

最後に本体を取り付ける板ですが、近くの量販店(ホームセンター以外の)では、工事費とは別に120mm×900mmの板代を2,000円徴収していましたが、ホームセンターでは200〜300円で売られています。

ここまでで部品代が約2,000円ほどで、ガス屋さんにホース込で接続を頼んでも5,000円程度だから、10,000円以内で設置に掛かる費用が必要になります。

私の地域の一般的な湯沸し器の設置工事が約15,000円が相場なので、ご自分の手でできるところまでやると、かなりの節約になると思います。

この部屋を出て行く前に、是非お読み下さい。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 水道用品 | comments(0) | trackbacks(0) |
パイプアダプター|水道 蛇口 部品
先日、関東で一人暮らしの娘から電話があり、「お父さん、HELP!」

どうしたのかと聞いたら、水道の蛇口(カラン)から水漏れがしていて、新しくスーパーで買ってきたもののサイズが違い、しょうがないので、今までの蛇口でそのまま乗り切ろうと思っていたが、その新規の蛇口用に浄水器も買ったらしく、その浄水器にはアダプターが1個(新規の16mm用のみ)しか付いていないので、元の蛇口には取り付けられず途方に暮れているとのこと。

使ったこともないスパナも買い、近くにホームセンターも無いため、新しく買い直すことも出来ず、最初に買ったスーパーにはそれ以上のカランも部品も置いていないので、取り替える事も出来ない。

そこで、ホームセンターの水道用品の売場を見てみると、ちょうどいいパーツがありました。
「三栄水栓(SAN-EI) パイプアダプター PT35-24S」


このパイプアダプターは、17.5mmと19mmの水栓を16mmのカランに変える事が出来る商品で、娘の買ってきたカランもそのまま取り付けが出来る思って、こちらで買って送ってやろうとしたら、娘が買ってきた16mmのカランは長さが170mmと一番短いサイズを買ってきたらしく、シンクに届かいという事が判明。

結局、長めの16mmのカランとパイプアダプターを送ることになり、数百円で済むはずの補修が一万円近く掛かる結果になってしまいました。

せめて、最初に購入する前の段階で連絡してもらうと良かったのに、勿体無い結果になってしまいました。

しかし、初めて水道用品の取替えというDIYでもハードルの高い作業をしたことで、良い経験になったことではありますが、一人暮らしをさせる前にひと通り教えていなかった私にも反省させられる出来事でもありました。

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 水道用品 | comments(0) | trackbacks(0) |
節水できるくん
節水できるくんこんにちはー!「ホームセンターな毎日」のkikiです。
ホームセンターの気になる商品の紹介をしています。

トイレのロータンク(水が入っているタンク)の中にペットボトルやビール瓶などを入れて流す量を調整(節水)している人は多いと思いますが、気をつけてくださいね!
時々ボールタップ(浮き玉)がボトルに接触して水が止まらなくなる事があります。

この節水できるくんは、そんな節水家(?)の為のアイテムで、簡単な取り付けでトイレの水を最大40%節約出来る便利用品です。

仕組みは、フロートの上にこの「節水できるくん」を乗せるだけでOK!水を流すときに重みでフロートがすぐ閉まるようになっていますのでタンク内の水が全部流れてしまうのを防いでくれます。

素材はステンレス製なので、サビにも強く、手洗いが付いているタンクにも安心です。

毎年夏場になると渇水対策が叫ばれていますが、日頃から節水していればかなりの無駄な水が捨てられずに済むんですがね?

同じような発想の商品がありました。
□浪花商人■なんとっ!1年間14,256円節約♪節水バルブ ドルフィンセーブ

他にも節水アイテムがありました。
水道代が目に見えて減る。水流水圧そのままでトイレの節水!水洗トイレ節水器ロスカット
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 水道用品 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>