ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
パソコンの購入
WindowsXPのサポートが4月9日に終了することを受け、ノートパソコンを購入することにしました。

パソコンは会社で使っていた中古が何台もあったので、これまで新品で購入することがありませんでしたが、
会社もXPの機種ばかりなので、今回はOS自体を入れ替えるか新しいパソコンを導入するか迷った結果、久々に新品を導入することにしました。

私が今回購入した機種はこちら↓

【送料無料】Lenovo G500 59410309 レノボ

【送料無料】Lenovo G500 59410309 レノボ
価格:39,980円(税5%込、送料込)



レノボは中国の企業なのですが、2004年にIBMのPC部門を買収してから世界市場に進出、最近では私の会社の中でもかなりの比率で導入されているパソコンです。

なんといっても価格が安いのが魅力で、上の機種で送料込39,980円は、最安値だったので消費税の増税前に決断しました。

スペックもHDD500GB、メモリー4GBは私にとっては、十分な性能で、快適な環境で仕事がはかどります。

しかし、XPを長く使っていたので、新しい機能が沢山で戸惑ってしまっています。

しばらくは、色々と触って慣れるしかないでしょうね。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | コラム(管理人の独り言) | comments(0) | trackbacks(0) |
アイリスオーヤマが米販売!?
アイリスオーヤマは、ホームセンターなどにプラスチック製品やガーデニング用品・ペット用品などを卸している製造・販売メーカーで、最近はフロアタイルや家電品なども取り扱い、ホームセンターの部門別では8割ぐらいは進出している総合メーカーで、海外でも積極的に展開しているグローバル企業でもあります。

そのアイリスオーヤマが、2013年産の新米の販売を開始したと10月10日付けの産経ニュースが報じています。

アイリスオーヤマは、マーケットリサーチと価格戦略に長けていて、新規に進出する分野では、極端な販売価格と購買層に購入を促す「痒い所に手が届いた商品」を売り出すタイムリーな販売戦略で創業から約40年程で、単体で1100億円、グループ全体で2600億円という驚異的な売り上げを記録する大企業になりました。

そんなアイリスオーヤマが、仙台市の農業生産法人「舞台ファーム」と共同出資会社を設立し、宮城県内のホームセンターを手始めに今年の新米の販売を開始したそうです。

米の品種は、秋田県産の「あきたこまち」など、5種類で、精米工場も自前で建設中とのことです。

変わっているのが販売方法で、3合単位で包装して、4パックを一括りで販売する点、一般的に3合を炊く家庭が多い為と捉えているようで、私の家庭でも確かに3合を炊く機会が一番多いように感じます。

価格的には、1000円〜1200円程度のようで、特別に安いのではないですが、必要な量を小分けすることで面倒臭がりの人には便利なので、これもアイリス流の販売テクニックなのかも知れませんね?

暫くは宮城県内のホームセンターのみで販売の予定ですが、12月からは全国のスーパーや、コンビニなどでも展開するようなので、近いうちにお目に掛かることでしょう。
 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | コラム(管理人の独り言) | comments(0) | trackbacks(0) |
ハンドメイド材料の仕入先
ハンドメイドでアクセサリーを作って、雑貨屋に委託販売してもらっている為、中々ブログの更新がままならないkikiです。

ハンドメイド商品
木工品のパーツなどは殆どホームセンターで揃うのですが、ハンドメイド品のアクセサリーパーツなどは、やっぱり専門のメーカーや問屋などでないと希望する物がありません。

たまに近所の大型の手芸店を見て回ったりするのですが、女性客ばかりの中にいかつい顔の私がいると浮いちゃって・・・。
店員の方も声を掛けるのをためらっているのがわかり変な空気になっています。(笑)

地方の手芸店は大型でも競合店が無いお陰で殆どが定価の価格設定になっていて、ちょっとだけ買ってもすぐ数千円になってしまいます。自分の為のアクセサリーを作るのならそれでも良いのでしょうが、商品として販売するためにはそれでは商売になりません。

そこで、最近は楽天市場を利用することが多くなっています。


しかし、ここでも取り扱っている商品が偏っていたり、同じものでも価格が違っていたり、送料が異常に高く設定されていて、値段を下げた分、送料で利益を取っているのでは?と思えるような店舗もあったりと中々大変です。

時にはそこにしか無いような商品の場合、一点だけ買うのに商品代より送料が高かったりする場合もあり泣く泣く注文する場合もあります。

商品探しは、検索の仕方でかなり差がでると、最近感じてきています。
先日も革の紐を捜していたら、手芸のショップでは無くて、服のショップが端切れで出た革紐を破格値で出品していてお得に購入することができました。カテゴリー別に検索していたらヒットしなかった店舗でした。

楽天の場合、いろんなジャンルの商品を扱っている店舗の場合、出品する商品のカテゴリーを間違って登録したり、ショップの本来取り扱っているジャンルにそのまま出品する可能性があるので注意が必要ですね?



 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | コラム(管理人の独り言) | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>