ホームセンターな毎日

このページはホームセンター勤務でDIYアドバイザーの管理人が感じた、ホームセンターならではの商品や、気になる商品を紹介するブログです。
Sponsored Links
楽天市場
ブログランキング
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
紹介
 

SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| スポンサードリンク | - | - | - |
鏡餅の飾り方、三宝の使い方
今日は、鏡餅の飾り方と三宝の使い方で新発見をしましたので、興味のある方は少し長くなりますがお付き合い下さい。(三宝は三方という場合が正式のようですが、ここではホームセンターで販売している会社が記入していますので、あえて三宝と表現します。)

正月を前にして、鏡餅を飾る場合、殆どの方が三宝と言う台にお餅を乗せていると思いますが、本格的にやろうとすると中々難しい事が発覚します。

例えば、半紙や四方紅などや裏白など、餅の下に敷く物が、三宝の板のカエリがあるために跳ね上がってしまうことになってしまい、思ったようにならない事に頭を悩ませる事ってありませんか?

三宝1

でも、この三宝が入っているパッケージを良く見ると意外な事に気付きます。
それは、天板の縁の上に浮いたように飾っているのです。

三宝パッケージ

どうしてもこの写真は、上げ底にしているとしか考えられませんが、何の付属品も説明もありません。
又、ネットで調べて見てもそう言う説明をしているサイトは見つかりませんでした。

こう言う疑問を抱えて、昔使っていた三宝をよくよく調べてみたら・・・


「ありました!」

三宝2

天板の中にベニヤを組み合わせた敷物が天板の縁の高さまであり、これならあのパッケージの写真が納得出来ます。

三宝3



そこで、手間と経費の事を考慮して簡単に、この状態を作ろうと考え、ダンボールを使ってみました。

ダンボール

縁の高さを測り、ダンボールをその幅で切って行きます。
本数はたくさんあった方がいいですが、面倒なので適当なところで、間に空間を作ったりして巻いてゆきます。
巻き方が少ない場合は広がり過ぎますので、最後の所をテープなどで留めておきます。

ダンボール2

試しに四方紅を置いて、お餅を置いて見ると、「イイ感じ!」

餅を乗せる

これで、長年の悩みが解消され、綺麗な鏡餅を飾ることができて、安心しました。

これ以降の、鏡餅の飾り方については、前に紹介した姉妹サイト「ホームセンター@DIY横丁」に詳しく掲載していますので、こちらを御覧ください。
JUGEMテーマ:家庭


 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 木材 | comments(3) | trackbacks(0) |
クリップ棚受け
こんにちはー!「ホームセンターな毎日」のkikiです。
ホームセンターの気になる商品の紹介をしています。

引っ越しも一段落して、新しい部屋に棚が欲しくてホームセンターへ材料を探しに行こうと思っている人にいい商品を紹介します。

クリップ棚受け

商品名は「クリップ棚受け
実に簡単なつくりですが、女性の方でもDIYに疎い男性でもこれなら大丈夫ですね?

5mm〜22mmまでの厚みの板に対応して、2個で約10kgの対荷重があるようですので、ちょっとした物なら置けると思います。

取り付けは、タッピングビスで壁面に止めるだけですから、ドライバーが一本あれば良いですね。
但し、棚の奥行きは250mmまでなので大きな物は無理です。

板厚の調整は、棚受けの下からドライバーで締め付けると、クリップが締まって行くようになっています。
邪魔になる時は板を取り外すことも出来ます。

輸入発売元:HIGAKI

JUGEMテーマ:家庭


 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 木材 | comments(0) | trackbacks(0) |
木製玄関台
こんにちはー!「ホームセンターな毎日」のkikiです。
ホームセンターの気になる商品の紹介をしています。

身内の不幸の為、更新が滞っていましたが、久しぶりの投稿です。

最近は、少子高齢化が進み、老人の割合が多くなりつつありますが、現在の住宅の玄関は昔と違って、ゆとりが無いですよね?

私が小さい頃の家の玄関には、すのこなどが敷いてあって、そこで靴などを履いていたものですが、今はそういう余裕も無いですね?

足腰の弱いお年寄りの方には玄関の上り口の第一歩がとても高く感じていたりして・・・

そんな方が、求めて来るのがこの「木製玄関台」ですね。
樹脂製のものなどもあるようですが、やはり木製の物の方がマッチするし、温かみがありますよね?

器用な方なら、自分で作るのもいいですが、ある程度の工夫が必要です。
例えば、表面は滑りにくいように、少し凸凹になっている素材使ったり、塗装もウレタン樹脂が配合されている物を使うなど、老人や子供さんが転倒しないような配慮が必要です。

また、玄関は、水はけの関係で少し傾斜がありますので、それに対応してアジャスターをつけたり、出きれば、転倒防止金具を取り付けるなどした方が良いですね。

足腰が丈夫な時にはあまり気が付かなかった事ですが、身内に老人や自分自身が不自由になってくると、こう言う小さな事がとても大事なことだと感じてきましたね。

アロン化成 安寿 奥行にゆとりのない玄関にも対応する木製玄関台 60W-30-1段

JUGEMテーマ:健康


 <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
楽天で探す
楽天市場
| kiki | 木材 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>